『中部資産サポート倶楽部』は、
  皆様に役立つ会を目指します。
 

中部資産サポート倶楽部  代表 田村孝志
(株式会社ハウスジャパン 代表)
 
 

創設の経緯

「中部資産サポート倶楽部」は、株式会社ハウスジャパンが運営・実施をしております。
弊社 ㈱ハウスジャパンは、1983年(昭和58年)現相談役である岳父の内藤達也が、建築、不動産会社、税務会計事務所勤務後創業した会社です(創業時の商号は吉浜不動産で、その後現社名に変更)。
当初は不動産分譲住宅、売建て住宅(建築条件付き宅地販売)に注力し、お蔭様で、一人当たり売上高全国9位の企業(専門誌の統計による)に成長することができました。
これもひとえに皆々様のお引き立てのお陰であると深く感謝申し上げます。
弊社は、高浜、碧南、刈谷、安城、知立、西尾を中心とした西三河地方を、営業と施工エリアにしており、この地域で土地活用事業や住宅事業をさらに活発に展開し、地域の経済発展に資するよう、このたび弊社内に事務所を置く「中部資産サポート倶楽部」を創設することとなりました。
 

ワンストップステーションである倶楽部に。

この倶楽部は、地主様、家主様を「正会員」様とし、士業の先生方(ブレーン委員と称します)と不動産業者様、管理業者様(運営委員と称します)および金融機関様、当社関係企業様(協力委員と称します)、この3社が三位一体で、地主様、家主様、資産家の皆様に、相続対策、不動産問題の解決、土地活用のご提案、金融資産の運用等について、各委員様のご協力を得て適切なコンサルティングとアドバイス業務を行う「ワン・ストップステーション」を目指しております。
各専門家のサポートにより、相続に絡むご相談にも積極的に行って参りたいと考えております。弊社の事業目的は、これまで岳父が行ってきた事業を継承し、さらに様々な新しい事業にチャレンジしながらお客様、ステークホルダー様に喜んでもらうことでございます。特に土地活用事業である賃貸住宅(戸建賃家、木造アパート等)にも力を入れたいと考えております。
「中部資産サポート倶楽部」は今までにない、本当に地主様や家主様にとって親身になってご相談ができる、地域に貢献できるネットワークにしていきたい所存でございます。
 

ご協力いただく方々への切なるお願い

つきましては、「ブレーン委員」である士業の先生方、「運営委員」である不動産業者様、管理業者様、「協力委員」である金融機関様と当社協力企業様の、絶大なご支援を申し上げる所存でございます。
この会は、創設後も、活発な催しや、各種セミナーや勉強会を開催して、各委員の皆さまに魅力的でメリットのある会を運営して参ります。
私自身、この業界の経験が深くございませんので、各委員様から会の運営方法等についてのご協力やアドバイスをいただければ幸甚でございます。
 
 
末筆となりましたが、皆々様のご健康とご健勝を心よりお祈りいたします。

創業者 内藤 達也

 
 
 

代表取締役社長 田村 孝志